「ほっ」と。キャンペーン

What Would Jesus Do?

postfixadminを設定する(準備編)

バーチャルドメインの管理をGUIで行うツールとして、
postfixadminがあります。

qmailadminに比べると設定項目が多くなるので、
少し大変ですが、postfixでバーチャルドメインで、
mailサーバを運用する場合は、非常に便利だと思います。

ちなみに、postfixadminは、
postfix + dovecot + mysql
で、動作します。

今回、利用するミドルウェアバージョンは、
下記となります。
・httpd :2.2.3
・php :5.3.6
・mysql :5.5.15
・postfix:2.3.3-2.1

また、OSは
CentOS 5.6となります。

postfixadminのバージョンは
2.3.3
となります。

今回、前提条件としてhttpd php mysqlはインストール済みとします。

まず、事前準備としてユーザとディレクトリを作成します。

groupadd -g 10000 vuser
useradd -g vuser -u 10000 vuser
mkdir /usr/local/virtual
chown vuser:vuser /usr/local/virtual
chmod 771 /usr/local/virtual

次回より設定手順を書いていきたいと思います。
[PR]



by cimacoppi | 2011-08-11 16:47 | Mail

クラウド・ノイズ
by cimacoppi
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

mod_line_editを..
at 2012-12-14 22:25
nagiosでOracleの..
at 2012-12-13 12:25
s3cmdでmultipar..
at 2012-12-06 15:59
tcpservr をssl化する
at 2012-03-10 21:50
telnetコマンドでpop..
at 2012-03-06 15:59

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

画像一覧