「ほっ」と。キャンペーン

What Would Jesus Do?

Wordpressのデータ復旧について

AWS上でWordpressを運用していて、不具合が発生して
データを前日データに巻き戻す必要がありました。

今回はこの、前日データへの巻き戻し方法を書きます。

まず、今回の不具合は、Wordpressの設定を修正する必要があり、
現在の状態を残したいため、Wordpressのコンテンツ領域をコピーして、
新たにバーチャルホストを設定しました。

VirtualHostはこんな感じにしました。

VirtualHost *:80
ServerAdmin webmaster@hoge.co.jp
DocumentRoot /home/www/htdocs/Wordpress/
ServerName hoge.co.jp
/VirtualHost


VirtualHost *:80
ServerAdmin webmaster@test.hoge.co.jp
DocumentRoot /home/www/htdocs/Wordpress-test/
ServerName test.hoge.co.jp
/VirtualHost

まずは、test.hoge.co.jpにアクセスして正常に表示していることを、
確認したのですが、hoge.co.jpにアクセスしたところ、レイアウトが崩れてしまいました。
これは、同じMySQLのデータペースを利用していたことが原因と思われます。
※幸いにも前日データからのWordpressの更新はありませんでした。

・まずは現行DBのバックアップ(db名はwpとします。)
mysqldump wp > wp.dump-backup

・次に前日スナップショットからAMI作成
ec2reg -K pk.pem -C cert.pem --region ap-northeast-1 -s snap-aaaaaaaa -b "/dev/sdf1=snap-bbbbbbbb:100:false" -a i386 -n wp-ami

・wp-ami AMIよりインスタンス起動

・前日インスタンスにログイン
・wpデータベース dump
mysqldump wp > wp.dump

・wp.dumpを現行サーバにアップロード

・現行サーバMySQL接続
・wp データベース削除
drop database wp;

・wp データベース作成
create database wp;

前日wpデータベースインポート
mysql wp< wp.dump

これで、巻き戻しが完成しました。

今回の作業でわかったことは
・日々のsnapshotの重要性
・クラウドはある程度の復旧は簡単にできる
[PR]



by cimacoppi | 2011-09-21 09:57 | Linux

クラウド・ノイズ
by cimacoppi
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

mod_line_editを..
at 2012-12-14 22:25
nagiosでOracleの..
at 2012-12-13 12:25
s3cmdでmultipar..
at 2012-12-06 15:59
tcpservr をssl化する
at 2012-03-10 21:50
telnetコマンドでpop..
at 2012-03-06 15:59

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

画像一覧