「ほっ」と。キャンペーン

What Would Jesus Do?

fuserコマンドで利用ユーザを確認

umountコマンド実行時、下記のエラーでアンマウントできない場合があります。

[root@ip-10-150-175-70 ~]# umouunt /mnt/ebs/0

umount: /mnt/ebs/0: デバイスを使用中です
umount: /mnt/ebs/0: デバイスを使用中です

これは、/mnt/ebs/0以下を他のユーザが利用しているため、
アンマウントができません。

これを確認するには、fuserコマンドを利用します。
今回は、umouunt /mnt/ebs/0の確認となりますので
fuser -mv /mnt/ebs/0
を実行します。

実行結果は下記となります。
[root@ip-10-150-175-70 ~]# fuser -mv /mnt/ebs/0
USER PID ACCESS COMMAND
/mnt/ebs/0: root 2255 ..c.. bash

rootユーザが利用していることが分かります。
このrootユーザに移動もしくはログアウトしてもらえば、
umountコマンド実行可能です。
[PR]



by cimacoppi | 2011-09-27 11:04 | Linux

クラウド・ノイズ
by cimacoppi
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

mod_line_editを..
at 2012-12-14 22:25
nagiosでOracleの..
at 2012-12-13 12:25
s3cmdでmultipar..
at 2012-12-06 15:59
tcpservr をssl化する
at 2012-03-10 21:50
telnetコマンドでpop..
at 2012-03-06 15:59

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

画像一覧