「ほっ」と。キャンペーン

What Would Jesus Do?

Linux環境でパスワードつきzipファイルを作成する

Windows環境では、パスワード生成可能な圧縮ソフトを、
利用すれば簡単に、パスワード付きzipファイルが作成できます。
同じようにLinux環境でも、パスワード付きzipファイルの作成ができます。

まずはzipコマンドのオプションを確認します。

zip -h コマンドで-eを利用できることが分かります。

-e encrypt

実際にコマンド実行すると下記のような感じとなります。

・ sampleディレクトリをパスワード付きzip圧縮
[root@ip-10-150-175-70 1006]# zip -e sample.zip sample/
Enter password:
Verify password:
adding: sample/ (stored 0%)

・確認
[root@ip-10-150-175-70 1006]# ls
sample sample.zip

・確認のためsamleディレクトリ削除
[root@ip-10-150-175-70 1006]# rm -rf sample
[root@ip-10-150-175-70 1006]# ls
sample.zip

・sample.zip 解凍
[root@ip-10-150-175-70 1006]# unzip sample.zip
Archive: sample.zip
[sample.zip] sample/ password:
creating: sample/

・確認
[root@ip-10-150-175-70 1006]# ls -l
合計 8
drwxr-xr-x 2 root root 4096 8月 30 02:10 sample
-rw-r--r-- 1 root root 174 10月 6 10:16 sample.zip
[PR]



by cimacoppi | 2011-10-06 10:26 | Linux

クラウド・ノイズ
by cimacoppi
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

mod_line_editを..
at 2012-12-14 22:25
nagiosでOracleの..
at 2012-12-13 12:25
s3cmdでmultipar..
at 2012-12-06 15:59
tcpservr をssl化する
at 2012-03-10 21:50
telnetコマンドでpop..
at 2012-03-06 15:59

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

画像一覧