What Would Jesus Do?

Nagiosでプロセス数を監視する

今回はNagiosでのプロセス監視を書きます。

Nagiosを利用することによって、
プロセス数の監視をすることができます。

コマンドは
check_procs -c $ARG1$ -a $ARG2$
となります。

crondプロセスの場合通常1プロセスとなります。
そんな時は下記のように記述します。

[root@ip-10-150-175-70 ~]# /usr/lib/nagios/plugins/check_procs -c 1:1 -a crond
PROCS OK: 1 process with args 'crond'

起動していない場合は、
[root@ip-10-150-175-70 ~]# /usr/lib/nagios/plugins/check_procs -c 1:1 -a crond
PROCS CRITICAL: 0 processes with args 'crond'
となります。

httpdプロセスなどのプロセス数で上限を監視したい場合は、
/usr/lib/nagios/plugins/check_procs -c 1:254 -a httpd
となります。
上記監視することによって、httpdのクライアントが254以上起動していた場合、
アラートとなります。
[PR]



by cimacoppi | 2011-11-29 15:58 | Linux

クラウド・ノイズ
by cimacoppi
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

mod_line_editを..
at 2012-12-14 22:25
nagiosでOracleの..
at 2012-12-13 12:25
s3cmdでmultipar..
at 2012-12-06 15:59
tcpservr をssl化する
at 2012-03-10 21:50
telnetコマンドでpop..
at 2012-03-06 15:59

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

画像一覧