「ほっ」と。キャンペーン

What Would Jesus Do?

カテゴリ:未分類( 10 )




check_digコマンドでDNSチェック

nagiosのcheck_digコマンドを、
利用するとDNSチェックを行うことができます。
DNSチェックを行うことにより、正常にDNSが引けているかの確認ができます。

ネームサーバの設定情報は、
whoisなどのサイトで確認できます。

例えば
ドメイン名:hoge.jp
ネームサーバ:ns-1227.awsdns-25.org
だとすると、コマンドは

/usr/lib/nagios/plugins/check_dig -l hoge.jp-H ns-1227.awsdns-25.org

となります。

OKの場合の帰り値は

DNS OK - 0.080 seconds response time (hoge.jp. 360 IN A xxx.xxx.xxx.xxx)|time=0.079870s;;;0.000000

となります。

NGの場合の帰り値は

DNS CRITICAL - 0.085 seconds response time (No ANSWER SECTION found)|time=0.085323s;;;0.000000

となります。

サイトが表示できなかった場合などの、
切り分けに利用できると思います。
[PR]



by cimacoppi | 2012-01-10 11:51

複数のユーザ秘密鍵をスクリプトで作成

ssh-keygenコマンドで秘密鍵の作成を行いますが、
複数のユーザの秘密鍵を作成する時、少し大変な場合があります。

そんな場合は、コマンドの組み合わせで実行すると、
簡単に作成できます。

まずは、スクリプトの作成です。
今回は test1 test2 test3 test4 test5ユーザの、
秘密鍵を作成します。

vi test.sh

su - test1 -c "ssh-keygen -N password;cat .ssh/id_rsa.pub >> .ssh/authorized_keys;chmod 600 .ssh/authorized_keys"
su - test2 -c "ssh-keygen -N password;cat .ssh/id_rsa.pub >> .ssh/authorized_keys;chmod 600 .ssh/authorized_keys"
su - test3 -c "ssh-keygen -N password;cat .ssh/id_rsa.pub >> .ssh/authorized_keys;chmod 600 .ssh/authorized_keys"
su - test4 -c "ssh-keygen -N password;cat .ssh/id_rsa.pub >> .ssh/authorized_keys;chmod 600 .ssh/authorized_keys"
su - test5 -c "ssh-keygen -N password;cat .ssh/id_rsa.pub >> .ssh/authorized_keys;chmod 600 .ssh/authorized_keys"

上記スクリプトを実行すると、
[root@cimacoppi 0104]# ./test.sh
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/home/test1/.ssh/id_rsa):
Created directory '/home/test1/.ssh'.
Your identification has been saved in /home/test1/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in /home/test1/.ssh/id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
6c:85:70:c8:7a:0e:a1:81:87:d1:c1:f5:57:47:b9:bf
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/home/test2/.ssh/id_rsa):
Created directory '/home/test2/.ssh'.
Your identification has been saved in /home/test2/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in /home/test2/.ssh/id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
41:80:f9:60:73:00:fb:a2:72:6a:9b:c8:b4:13:19:5e
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/home/test3/.ssh/id_rsa):
Created directory '/home/test3/.ssh'.
Your identification has been saved in /home/test3/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in /home/test3/.ssh/id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
e6:32:b4:8a:ae:fa:6f:ff:6c:5f:80:19:3e:7b:e0:b6
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/home/test4/.ssh/id_rsa):
Created directory '/home/test4/.ssh'.
Your identification has been saved in /home/test4/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in /home/test4/.ssh/id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
11:c6:10:df:f7:51:73:39:62:99:ec:af:25:25:ae:dd
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/home/test5/.ssh/id_rsa):
Created directory '/home/test5/.ssh'.
Your identification has been saved in /home/test5/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in /home/test5/.ssh/id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
2f:1e:79:88:c8:cf:f6:75:c7:c0:98:ce:96:5f:4c:c1

となります。
Enter file in which to save the key の後にEnterを押下します。

後は、id_rsaファイルをダウンロードとなります。

これでかなり時間短縮ができそうです。
[PR]



by cimacoppi | 2012-01-04 17:45

phpにZend Optimizerを設定

前回phpにapcの設定を行いましたが、
今回はZend Optimizerの設定方法を書きます。

Zend Optimizerをダウンロードするにはzend公式ページよりユーザ登録をする必要があります。

Zend Optimizerはphpのバージョンによって異なります。
今回はphp5.3の32bit版を利用しているので

ZendGuardLoader-php-5.3-linux-glibc23-i386.tar.gz

をダウンロードします。

圧縮ファイルを解凍すると

ZendGuardLoader-php-5.3-linux-glibc23-i386/php-5.3.x/ZendGuardLoader.so

があります。

これを/usr/lib/php/modules/に移動します。

mv ZendGuardLoader.so /usr/lib/php/modules/

設定方法はREADME.txtに記載があります。

9行名あたりに
Linux and Mac OS X: zend_extension=
とあります。

これをphp.iniに追加します。

vi /etc/php.ini

[Zend]
zend_extension=/usr/lib/php/modules/ZendGuardLoader.so

後はapacheを再起動します。

確認方法は

php -v

になります。

with Zend Guard Loader v3.3, Copyright

上記で設定されていることが確認できます。
[PR]



by cimacoppi | 2011-10-24 16:12

php memcache モジュールをインストール

今回はphp memcache モジュールのインストール方法を書きます。
現在のphpのインストール状況は下記とします。

php-common-5.3.8-5.el5.remi.1
php-cli-5.3.8-5.el5.remi.1
php-pear-1.9.4-3.el5.remi
php-5.3.8-5.el5.remi.1

memcache はpeclコマンドでインストール可能です。

[root@cimacoppi ~]# pecl install memcache

コマンド実行したところ下記のエラーが発生しました。

downloading memcache-2.2.6.tgz ...
Starting to download memcache-2.2.6.tgz (35,957 bytes)
..........done: 35,957 bytes
11 source files, building
running: phpize
Can't find PHP headers in /usr/include/php
The php-devel package is required for use of this command.
ERROR: `phpize' failed

エラー内容は「phpizeコマンドが無いので、php-develをインストール」となります。
と言うことで

yum install php-devel

を実行します。

再度

pecl install memcache

実行後

Installing '/usr/lib/php/modules/memcache.so'
install ok: channel://pecl.php.net/memcache-2.2.6
configuration option "php_ini" is not set to php.ini location
You should add "extension=memcache.so" to php.ini

と表示されますので、/etc/php.iniに
extension=memcache.so
を追加記述します。

確認として
php -m | grep memcache
を実行します。

memcache

と表示されたらインストール完了です。

後はapacheをrestartします。
[PR]



by cimacoppi | 2011-10-18 12:48

アクセスログをs3に保存する

スケールアウトしたサーバは、負荷がなくってきたら基本的にTerminateします。
Terminateする前にapacheのアクセスログは退避したいものです。
かと言って、各サーバからアクセスログをダウンロードするのは、少し面倒になります。

そんな時は、Terminate前にs3にコピーをすると便利です。

例えば21:00にTerminateすることが決まっているとします。
そんな場合は、下記のようなスクリプトを20:55などに設定しときます。
(前提条件としてs3cmdコマンドがインストールされているとします。)

#!/bin/sh

FILE=/var/log/httpd/access_log

DATE=`date +%Y%m%d`
HOST_NAME=`hostname`

cd /var/log/httpd/

cp -pr access_log ${HOST_NAME}_access_log-${DATE}

s3cmd sync ${HOST_NAME}_access_log-${DATE} s3://バケット名

同じバケット内にアクセスログを置くので、アクセスログ名は変更する必要があります。
今回は、ホスト名と日付を利用して、アクセスログ名を変更しています。
[PR]



by cimacoppi | 2011-10-17 10:49

RDS MySQLでmax_connectionsを変更する

RDS MySQLを利用していてmax_connectionsを変更したい場合があります。
そんな場合は
modify_db_parameter_group
を使用して変更します。

まずは現行のmax_connectionsの確認です。
(m1.largeを利用しているとします。)

mysql> show variables like 'max_connections';
+-----------------+-------+
| Variable_name | Value |
+-----------------+-------+
| max_connections | 640 |
+-----------------+-------+
1 row in set (0.00 sec)

上記から現在640ということが分かります。
この値を1500に変更したい場合は、
下記のようなphpを作成して実行します。

vi rds.php
---------------------------------------------------------------

require_once("./sdk.class.php");

$rds = new AmazonRDS();
$rds->set_region(AmazonRDS::REGION_US_W1);

$response = $rds->modify_db_parameter_group('RDS Name', array(
array(
"ParameterName" => "max_connections",
"ParameterValue" => "1500",
"ApplyMethod" => "immediate"
)
));

var_dump($response);

?>

---------------------------------------------------------------

mysql> show variables like 'max_connections';
+-----------------+-------+
| Variable_name | Value |
+-----------------+-------+
| max_connections | 1500 |
+-----------------+-------+
1 row in set (0.00 sec)

再度確認すると1500に変更されていることが確認できます。
[PR]



by cimacoppi | 2011-08-29 14:32

php タイムゾーンエラー

ECCUBE構築時に購入画面で下記エラーが発生

==========================================================
PHP Warning: strtotime(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected 'Asia/Tokyo' for 'JST/9.0/no DST

==========================================================
原因はphp.iniにタイムゾーン設定がされていないためです。
で、↓を記述
date.timezone = Asia/Tokyo

apache再起動でエラーは回避しました
[PR]



by cimacoppi | 2011-01-21 10:24

signal Segmentation fault (11)エラー発生

先日htmlベースのページは正常に表示できるのですが、SQLiteからデータを読み込んでいるページのみ表示しないという現象がありました。
apacheのエラーログを確認したところ
「[notice] child pid xxxx exit signal Segmentation fault (11)」
とありました。
いわゆるsignal 11エラーのようです。
色々調査したのですが結局apache再起動で復旧しました。
httpdは正常に動作しているのでnagios監視では確認ができませんでした。
で、nagiosログ監視でキーワード「signal 」で監視することにしました。
nagiosログ監視方法の詳細はまた今度書けたら書きます。
[PR]



by cimacoppi | 2011-01-06 21:11

栄冠ならず・・・IT’S SHOWTIME

まさか真弘がKOされるとは思いもよりませんでした。
1Rに膝のカウンターをボディに受けてダウン。で、3Rに膝で右目じりを切りTKO負け・・・
スピードでは負けてなかったけどパワー負けは否めないです。セルジオ・ヴィールセンは強かった・・・(なんか飛行機に乗り遅れて計量を午前2時ごろ行ったみたいですが影響が感じられませんでした。)
で、同じ日にナオキックも負けてしまった・・・
全日本キック崩壊後いいところがありません。
とりあえず30日の元気にはきっちりKOで決めてもらいたいです。
[PR]



by cimacoppi | 2010-12-13 13:57

Blog始めました

今日からblog開始です。
よろしくお願いします。
[PR]



by cimacoppi | 2010-12-08 20:06

クラウド・ノイズ
by cimacoppi
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

mod_line_editを..
at 2012-12-14 22:25
nagiosでOracleの..
at 2012-12-13 12:25
s3cmdでmultipar..
at 2012-12-06 15:59
tcpservr をssl化する
at 2012-03-10 21:50
telnetコマンドでpop..
at 2012-03-06 15:59

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

画像一覧