「ほっ」と。キャンペーン

What Would Jesus Do?

カテゴリ:PHP( 6 )




php memcachedモジュールをインストール

今回はphpのmemcachedモジュールインストール方法を書きます。

memcachedモジュールインストールするには、
libmemcached
libmemcached-devel
が必要となります。

yum install libmemcached libmemcached-devel

次にmemcachedのインストールです。
今回、インストールするバージョンは
memcached-2.0.0b2
とします。

wget http://pecl.php.net/get/memcached-2.0.0b2.tgz
tar xfvz memcached-2.0.0b2.tgz
cd memcached-2.0.0b2
phpize
./configure
make
make install

インストール完了後、php.iniに記述します。

vi /etc/php.ini
↓追加
extension=memcached.so

このままではモジュールが読み込めていないので、
/etc/ld.so.confに追加記述を行います。

vi /etc/ld.so.conf
↓追加
/usr/lib64/php/modules

モジュールを反映します。
ldconfig

これでapacheを再起動すれば利用可能となります。
[PR]



by cimacoppi | 2011-11-28 11:33 | PHP

phpにapcを設定

前回phpにeacceleratorの設定を行いましたが、
今回はapcの設定方法をかきます。

apcはpeclコマンドでインストール可能となります。

下記コマンドを実行します。

pecl install apc

インストールが成功すると

You should add "extension=apc.so" to php.ini

と表示しますので、php.iniに追加します。

vi /etc/php.ini

extension=apc.so

後はapacheを再起動します。

確認方法は

php -m | grep apc

となります。
[PR]



by cimacoppi | 2011-10-24 15:45 | PHP

phpにeAcceleratorを設定

今回はphpにeAcceleratorの設定方法を書きます。

eAcceleratorの最新版はsourceforge.netからダウンロード可能です。
(2011/10/24時点での最新版は0.9.6.1になります。)

インストールは下記の手順で行います。


phpize
./configure
make
make install

設定方法については、READMEファイルの107行目あたりになります。

ここをphp.iniのラストに記述します。

vi php.ini

[eaccelerator]
extension="eaccelerator.so"
eaccelerator.shm_size="16"
eaccelerator.cache_dir="/home/eaccelerator"
eaccelerator.enable="1"
eaccelerator.optimizer="1"
eaccelerator.check_mtime="1"
eaccelerator.debug="0"
eaccelerator.filter=""
eaccelerator.shm_max="0"
eaccelerator.shm_ttl="0"
eaccelerator.shm_prune_period="0"
eaccelerator.shm_only="0"


cache ディレクトリを指定しているので、

mkdir /home/eaccelerator
chmod 0777

を実行します。

後はapacheを再起動します。

確認方法は

php -m | grep eAccelerator

となります。
[PR]



by cimacoppi | 2011-10-24 15:34 | PHP

pecl でImagickをインストール

前回memcacheのインストールを書きましたので、
今回は、imagickのインストール方法を書きます。

インストールコマンドは

pecl install Imagick

になります。

コマンド実行後下記のエラーが出ました。

configure: WARNING: You will need re2c 0.13.4 or later if you want to regenerate PHP parsers.

と、いうことでre2cコマンドのインストールです。

yum install re2c

でインストール可能です。

インストール後再度peclコマンドを実行します。

実行後は

extension=imagick.so

を/etc/php.ini
に記述します。

php -m | grep imagick
コマンドで
imagick
が表示されればインストール完了です。

後は、httpdのリスタートです。
[PR]



by cimacoppi | 2011-10-20 21:37 | PHP

yumでのphp個別インストール

phpをyumでインストールする場合は↓を指定すればほぼ大丈夫だと・・・(用途にもよりますが)

php-gd
php-devel
php-mbstring
php-mcrypt
php-mssql
php-pdo
php-pgsql
php-pear
php-sqlite
php-xml
[PR]



by cimacoppi | 2011-01-13 11:37 | PHP

APC設定

phpでAPCをインストールする場合は下記の手順となります。
前提条件はrpmでphpインストール済みです。

yum install pcre* (pcre-develがインストールされていないとmakeでこけます。)
pecl install APC
vi /etc/php.ini
↓追加
[APC]
extension=apc.so
/etc/rc.d/init.d/httpd graceful
php -mでapc確認
[PR]



by cimacoppi | 2010-12-24 19:05 | PHP

クラウド・ノイズ
by cimacoppi
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

mod_line_editを..
at 2012-12-14 22:25
nagiosでOracleの..
at 2012-12-13 12:25
s3cmdでmultipar..
at 2012-12-06 15:59
tcpservr をssl化する
at 2012-03-10 21:50
telnetコマンドでpop..
at 2012-03-06 15:59

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

画像一覧