「ほっ」と。キャンペーン

What Would Jesus Do?

<   2011年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧




roundcube 日本語版インストール

roundcube 日本語版設定です。(DBはMySQLです。)

※前提条件は IMAP SMTP 587が設定済みとします。

まずは日本語版サイトからダウンロード。
INSTALLファイルがあるのでこれを見ながらDB設定です。
mysqlログイン

-----------------------------------------------------------------------------------------
CREATE DATABASE roundcubemail /*!40101 CHARACTER SET utf8 COLLATE utf8_general_ci */;

GRANT ALL PRIVILEGES ON roundcubemail.* TO roundcube@localhost
IDENTIFIED BY 'password';
-----------------------------------------------------------------------------------------
次にテーブル作成
mysql roundcubemail < SQL/mysql.initial.sql

で、http://ドメイン名/roundcube/installer
にアクセス
データベース情報等を入れると
main.inc.php db.inc.php
がダウンロードできるのでそれをconfigディレクトリにアップです。
で、
http://ドメイン名/roundcube/
にアクセスです。
ログインはできましたがメール送信時に553 503エラー発生
ちょっとmain.inc.phpを修正します。
-----------------------------------------------------------------------------------------
105行目 $rcmail_config['smtp_port'] = 587;
109行目 $rcmail_config['smtp_user'] = 'メールアカウント';
113行目 $rcmail_config['smtp_pass'] = 'パスワード';
117行目 $rcmail_config['smtp_auth_type'] = 'PLAIN'; ※smtp-authは環境に合わせてください。
-----------------------------------------------------------------------------------------

これでとりあえずメール送信できます。
[PR]



by cimacoppi | 2011-01-21 16:48 | Linux

dovecot + vpopmailでのIMAP

dovecot + vpopmailでのIMAP設定です。

※前提条件としてqmail + dovecotでpop3 smtpの設定が完了しているとします。

dovecotの場合yumでインストールをするとvpopmail組込版がありません
dovecotサイトからソースをダウンロードです。
今回は1.2系を使いました。
configureオプションは
-------------------------------------------------------
./configure -prefix=/usr/local/etc/dovecot \
--with-vpopmail \
--disable-ipv6
-------------------------------------------------------
で実行しました。
make
make install
が完了すると
/usr/local/etc/dovecot
以下に
etc include lib libexec sbin share var
ディレクトリが生成されます。
では、設定に入ります。

dovecot.confの修正
etc 以下にdovecot-example.confがありますのでこれをdovecot.confでコピーします。

#dovecot.conf 修正箇所
protocols = imap
protocol imap {
listen = *:143
# listen = *:10143
# ssl_listen = *:10943
# ..
}
disable_plaintext_auth = no
ssl = no
mail_location = maildir:~/Maildir
passdb vpopmail {
# [cache_key=] - See cache_key in PAM for explanation.
# [quota_template=